【JMG】11月社員研修を行いました

JMGでは、関わる全てのお客様に「安心」「ハピネス」を届ける会社を目指しています。
今年1月から、社員研修に取り組んできました。
管理職を中心に、グループ理念の共有、勤怠管理、売り上げの考え方からスタートし、
10月からは全正社員を対象に研修を実施しています。

11月のテーマは「リスクマネジメント」、講師に荒川卓哉様をお招きしました。
研修には一般社員から管理職社員までが参加し、
青森の地域社会に貢献する一介護事業者としてスキルアップすべく、
利用者様の「安心・安全」を確保し、質の高いサービスを提供するために求められる
リスクマネジメントについて皆で学習しました。

現場社員の立場、職場の雰囲気をつくっていく管理者の立場など
それぞれの立場から皆熱心に研修に取り組んでいました。

わたしたちJMGの文化として「コミュニケーションシート」というものがあります。
日常業務を社員一人ひとりが主体的にこなしていくなかで、
危ないと思ったこと、共有すべきと思った課題などを管理者、役員に向けて報告し、
皆でその要因や対応策を検討していきます。

日頃からリスクマネジメントをしていくことで、
皆さまに今まで以上に信頼していただけるジョブメイトグループを目指してまいります。

青森市の様子。荒川先生を迎え、いよいよ研修スタートです。
ケアマネージャー、サービス提供責任者、訪問看護師、経理など、
普段異なる仕事をしているメンバーが今日はチームになり、グループワークに励んでいます。
研修を終えた社員に向け、社長の櫛引より熱いメッセージがありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です